わきが治療のクリニックが持つ、治療機器の効果とは

注目のミラドライ

近年になって、多くのメディアや口コミサイトで話題となったわきが治療法として、ミラドライがあります。
ミラドライでは、他の治療法とは違い電磁波を利用することで、体を傷つけずにわきが治療を行えます。
メスを使用しない新しい方法として、現在でも多くのクリニックが導入している治療法なのです。
ミラドライでは、電磁波を照射することにより、悪臭の原因となるアポクリン腺を破壊することができます。
ミラドライで使われる電磁波は、マイクロウェーブであるため、使用することで汗腺に高い熱を発生させ、破壊させることができます。
マイクロウェーブと聞いて、多くの人が電子レンジに使用されるものを想像するでしょう。
電子レンジは、入れられたものに含まれる水分をマイクロウェーブによって振動させ、短い時間で物体へ内部から熱を与えることができます。
その効果は非常に高く、生卵などを入れてしまうと、内部の水分が蒸発することで爆発してしまうほどです。
このような威力をもっているため、マイクロウェーブを使用するミラドライに対して安全性は守られているのか気になる人もいるでしょう。
このミラドライで使用されるマイクロウェーブは、低出力であるため、人体に大きなダメージを与えることなくわきが治療をすることができるのです。わきが治療を行なうためにミラドライを使用した場合、発生するマイクロウェーブがアポクリン腺に含まれる水分に反応します。
多くの水分を含む汗腺へダイレクトに作用するため、このミラドライの効果は高いのです。
切開を行わないため、傷跡を残さずわきが治療が行えるため、ファッションとして薄着の服を着る女性でも利用することができるでしょう。
また、施術の時間も短いのが特徴であり、両脇を合わせて40分程度で終わるため、時間のない人でも手軽に利用できる施術法なのです。